ACTIVITIESアクティビティ

試乗会の夜はお山で一泊!

ショーゴです!

皆さん、二日間連続で同じお山に登る時ってどうしてますか?
ホテル?車泊?それとも一晩中飲み歩きですかね。
今回二日間に及ぶ試乗会が白馬五竜のスキー場であったので、
ショーゴとリューヤはお山で一泊してきましたー!

久しぶりの試乗会。
今回は5つのメーカーの合同試乗会です。

試乗会は面白いですねー!

久しぶりの人に会ったり、
自分のサポートを受けているメーカーではない板を履かせてもらったり、
雲海に滑りこんでみたり!
ゴリラやお猿さんたちとドラミングしたり!

と。そんな試乗会も一日目が終わってしまうと、
皆さん「おつかれー!」という言葉と共に、山から下ってしまいます。

広大な山へ二人残されたFOORUSHショーゴとリューヤ。
ちょっと寂しい気持ちを抑えながら、僕らは上を目指します。

そして、約30分で

標高1700m。
空気最高、絶景、極寒、風呂トイレ無しの僕らの家が出来上がりました!

今回は荷物が多かったので、リフト降り場から歩いて10分のスキー場の外にテントを張りました。
さあ、後は素敵な写真を撮り放題です。

今回はショーゴがストロボを担いで上がってきたので、
太陽が沈みゆく稜線をバックにポートレートのような物を撮ってみました!

そんな風に時間をつぶしていると、だんだんとあたりは暗くなっていって、

あたりは満点の星空に包まれていきます!!

今回僕らは全く知らずに山を登っていたんですが、
当日はなんとこと座流星群の極大日だったらしく、
満点の星空にきらめく流れ星が!!

世界平和と五穀豊穣、あとプレイしたときに怪我しない事を流れ星に祈りながら。

何故か板を履く二人。
「よし、やるか。」
そう、星空が出たら、せっかくなのでやりましょう!
星空スキー!!


PHOTO:RYUYA SKIER:SHOGO


PHOTO:SHOGO SKIER:RYUYA


PHOTO:RYUYA SKIER:SHOGO

満点の星空の下を滑るのはまるで宇宙を高速で滑っているかのようで、
恐ろしく気持ちが良いものです。

・・・嘘です。
実はゴーグルをすると暗黒の世界に包まれ、何も見えていません。
気温は春でも山の上は-10℃くらいにはなってしまうので、
雪もカッチンコッチンでエッジも上手くききません。

だからこそ、自分を奮い立たせるファイブカウントと「FOO!!」で滑ります!
気合いです。気合いがすべてです。

「今回はゆっくり夜を過ごそうね!
明日早いからね!遅刻しないようにしないとね!」
なんて言っていたのはいつのことやら。
ショーゴとリューヤの夜は更けていきました。

そして、翌日。

さっむッッ!!

春だと思って極寒対策をしていなかった二人が目を覚ますと、
外に出していたありとあらゆるものが凍り付いてました。
皆さん、星空が綺麗な日は、放射冷却でキンキンに冷えるという事をお忘れなく!!

いやー、それでもやっぱりお山はたのしー!!

Writer:SHOGO